6gとは?ドコモが技術コンセプト公開!日本の通信の進歩に迫ってみる

こんにちは、こんばんは、おはようございます、たおです!

2020年1月22日ににドコモが6gに向けた技術コンセプトを公開しましたね。

まだ、5gすらエリアカバーされていないのに・・・。

はやくない?と思った方も少なくないはず・・・。

自分もその一人だったりw

いやいや、そんな事はないですね、次世代を見据えた動き、感服します。

今回は、

  • 6gとは?
  • コンセプトの公開内容
  • 導入想定時期は?
  • まとめ

気になったので、調べてみました!

あまり情報がなかったので、随時更新します。

6gとは?

「6g」とは第六世代移動通信システムの略称で 、 通信に用いられる次世代通信規格のひとつみたいですね。

これまでの移動通信方式では十分なエリア化が難しかった「空・海・宇宙などへの通信エリアの拡大」、「超低消費電力・低コストの通信実現」などをめざし、技術規格の検討および研究開発を行っているみたいです。

コンセプトの公開内容

5G evolution、6Gの技術コンセプトイメージ

ドコモ報道発表資料より引用 以下表記

5G evolutionおよび6Gの進化の方向性
要求条件とユースケース
超高速・大容量通信、超カバレッジ拡張、超低消費電力・低コスト化、超低遅延、 超高信頼通信、超多接続&センシング
6Gへの技術発展と、候補として考えられる技術領域空間領域の分散ネットワーク高度化技術(New Network Topology)
非陸上(Non-Terrestrial Network)を含めたカバレッジ拡張技術
周波数領域のさらなる広帯域化および周波数利用の高度化技術
Massive MIMO技術および無線伝送技術のさらなる高度化
低遅延・高信頼通信(URLLC)の拡張および産業向けネットワーク
非移動通信技術のインテグレーション
無線通信システムの多機能化およびあらゆる領域でのAI技術の活用

はっきり言う、難しすぎて意味が分からない

かなり詳細が欲しい方は、展開されたホワイトペーパー見てください

シンプルにわかりやすくいこう

簡単に言えば、5gの規格をより高めていくぞ!ってことになる

※5gについては下記にまとめてる記事がありますので、ご確認ください

「5gとは?日本はいつから?できることは? 気になる次世代通信システムを調べてみた」

6gにより何が可能になるかって事が大事だと思うんだ

現在の移動通信システムがカバーできてない空、海、宇宙などを含むあらゆる場所をエリアカバーするので、空飛ぶ車だったり宇宙旅行などの応用が出来るかもと記載がある

他にも、超消費電力、コスト化にあわせて、無線信号を使った電力供給を行う技術の実用化にも期待されてる

5感を再現する現実レベルのVR,AR体験も出来るかもしれない

同時接続数が「6g」は「5g」の10倍になる

空飛ぶ車なんて、どら〇もんの世界観。ワクワクするね!

導入想定時期は?

具体的には確定しておりませんが、2030年頃にサービス提供開始を目指してると公言されてます

しかし、導入は基本的に東京から都市部、地方の順に行われる事が多い

その為、地方等にお住まいの方は導入想定時期から1~2年おくれてエリア普及していくのではないだろうか

まとめ

6gはもはや異次元の世界ですね、それこそアニメや空想世界の様な感じ

アニメ等で憧れてた事が出来るようになると思うとワクワクするし、空飛ぶ車なんて生きている間に乗れたら最高じゃないかw

通信システムが普及するだけで、世界観がどんどん変わっていく

きっと近い未来では、空飛ぶ車も5感を感じれるVRも当たり前の様な日常になるんだろう

5gのエリアカバーが現状全く進んでいないのに6gを見ても実感がないけど

10年、15年後には展開されていると思うと、技術の進歩に感嘆する。

スマホが普及したときの様に、技術に慣れるまで時間がかかるだろうが

時間がたてば皆いつのまにか当然の様に扱っているのだろう

最後のまとめ!「とりあえず、5gのエリアカバー早く!」

以上、最後までご視聴ありがとうございました!

またねっ!

絵
最新情報をチェックしよう!